【お知らせ】

新型コロナウィルス対策として「緊急事態宣言」が、沖縄県を除く9都道府県で6月20日で解除となりました(東京・大阪など⑦都道府県はまん延防止等重点措置に移行となります)。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き交通安全祈願・車のお祓いでの参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対応状況をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝するようにしましょう。

大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)の交通安全祈願・車のお祓いについて詳細

 

大宮氷川神社での交通安全祈願・車のお祓いの詳細についてお伝えします。

祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、実際の車のお祓い所などについてなど、大宮氷川神社で交通安全祈願・車のお祓いを行う当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

神社での交通安全祈願・車のお祓いイメージ

※神社での交通安全祈願・車のお祓いイメージ|大宮氷川神社での車のお祓いの様子ではありません|画像提供:snapmart

 

大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0006430]

【神社情報】

郵便:330-0803

住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

電話:048-641-0137

祈祷料:5,000円~

大宮氷川神社 交通安全祈願に関するページ
<http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/gokigan/index.html>

 

大宮氷川神社 詳細情報

大宮 氷川神社 本殿の様子

 

 

 

 

大宮 氷川神社の御祭神

須佐之男命

稲田姫命

大己貴命

 

 

大宮 氷川神社 交通安全祈願・車のお祓いの様子

大宮 氷川神社は交通安全祈願・車のお祓い専用の駐車場「車のお祓い所」がありますので、そこまでの経路と祈祷祈願をお願いする場所について解説します。

 

大宮 氷川神社 境内直前の「三の鳥居」の様子

車で来社の場合はここまで氷川神社への参道沿いの車道を進んで行きます。

この三の鳥居の手前に続いているのが氷川神社への参道です。

 

大宮 氷川神社 境内案内図の様子

上図四角の部分がさきほどの「三の鳥居」の場所。大宮氷川神社は車のお祓い所はこの三の鳥居近くからさらに上手矢印の方向に道なりに進んで行きます。

 

 大宮 氷川神社 境内案内図の拡大部分の様子の様子

さきほどの矢印を進んでいくと「車祓い入口」という専用の入り口があり、またその奥に「車のお祓い所」というところが境内案内図に記してあるのが分かります。

 

大宮 氷川神社 三の鳥居近く、参道沿い車道の様子

上図の(見えてませんが)左側に三の鳥居を横目に見ながら、道なりに車道を直進していきます。 

 

さきほどの三の鳥居近くには、上手の四角のような「交通安全祈願・車のお祓い」という案内看板が見えます。

このまま矢印の方向に直進していきます。

 

 上手のような道に出ますが、さらに道なりに直進していきます。

 

直進していくと、上図のような「車祓い入口」車のお祓いの車両専用の入口がありますので、ここを入っていきます。

入り口には警備の方がいるので、一旦停止して「車のお祓いで来たのだけれど…」などとひと声かけて、中に案内してもらいましょう。

 

入口を入るとこんな感じなので、直進し、突き当りを右折します。

※同入口から境内に入ると歩行者も多いため、徐行運転で進んでいきましょう

 

さきほどの突き当りを右折するとすぐに上図のような「車祓所」の看板がある、専用の駐車場が目に入ります。

車のお祓いをしてもらう車両はここに駐車してお祓いをしてもらいます。

 

 大宮 氷川神社車祓所の様子

大宮氷川神社の車祓所は写真のようにしめ縄と紙垂(しで)がかかったところが専用の駐車スペースになります。

写真のように奥から整列させて駐車しましょう。

またその際は写真のように歩行者も多く往来する場所ですので、安全運転で駐車しましょう。

 

 大宮 氷川神社車祓所の別角度からの様子

 

 大宮 氷川神社車祓所の案内看板の様子

看板には交通安全祈願についての説明が書かれています。

・車はバックで駐車ください

・駐車後、楼門内で受付願います

・御祓いが終わりましたら、速やかに御移動願います

と書かれています。

この車祓所で一旦車を駐車して、祈祷受付のある楼門内に向かいます。

※この際、車のナンバーを控えておく、もしくは車検証を持っていくことをおすすめします。祈祷申し込みの際に車のナンバーを記入する神社も多いため

(▲目次に戻る)

 

 

大宮 氷川神社 交通安全祈願・車のお祓い 祈祷の受付場所と祈祷時間

車祓所から楼門内の祈祷受付までのルート

矢印のように向かって左へ進みます。

 

 大宮 氷川神社楼門の様子

進むと楼門の正面入口がすぐ目に入りますので、この楼門の中に入ります。

 

 大宮 氷川神社楼門内の様子

楼門を入ると写真のような場所に出ます。真ん中に神楽殿があり、その奥には同氷川神社の本殿があります。

祈祷の受付はその本殿向かって右側にあります。

 

 大宮 氷川神社 御祈祷申込記入所の様子

祈祷受付の前に本殿横右のところに写真のような祈祷の申し込み用紙を記入するところがあるので、ここで申込用紙に記入をします。

 

 大宮 氷川神社 御祈祷の申し込み記入所の様子

それぞれの机にそれぞれの願意の申込書があります。交通安全祈願(車のお祓い)のものもありますので、それに必要事項を記入します。

 

大宮 氷川神社 祈祷受付の様子

申込用紙記入所のすぐ近くに祈祷の受付窓口がありますので、ここで祈祷の申し込みを行います。

なお、ここで申し込む際に初穂料も渡しますので、用意しておいてください。 

 

 

 大宮 氷川神社御祈祷待合所の様子

祈祷の申し込みが済むと、記入所すぐのこちらの待合所に案内されます。

祈祷の準備が整うまで、順番がくるまでこちらの中で待合となります。

 

 大宮 氷川神社祈祷殿の様子

さきほどの待合所とつながった写真の奥のお社が祈祷殿となり、まずこちらで祭壇での祈祷を受けます。

この祈祷殿での祈祷終了後にさきほどの車祓所に戻って神職の方がくるのを待つことになります。

 

大宮 氷川神社 車祓所での祈祷・車のお祓いの様子

祈祷殿での祈祷を終えて、さきほどの車祓所で待っているよう指示があるはずですので、自分たちの車の前で待っています。

少しすると神職の方がお祓い用の大幣を持って来てくれますので、車のお祓いを受けます。 

 

大宮 氷川神社 車祓所でのお祓いを受けている様子

このように自分たちの車にお祓いをしてもらえますので、頭を垂れお祓いをしてもらいます。

お祓いが終えれば、交通安全祈願は終了です。 

 

大宮 氷川神社 交通安全・車のお祓い お守りの授与所

大宮 氷川神社 御札・お守り授与所の様子

さきほど紹介の祈祷受付窓口の右側すぐのところで、交通安全祈願のお守りを含めた授与物を授与してもらえます。

祈祷は受けないが、交通安全のお守りは手に入れたいという方は、こちらでお守りを授与してもらってください。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る大宮 氷川神社 交通安全祈願・車のお祓いの様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

大宮 氷川神社 公式サイト(交通安全祈願・車のお祓いに関するページ)

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/gokigan/index.html

 

 

大宮 氷川神社へのアクセス(公式サイト アクセスページへのリンク)

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/access/index.php

 

【大宮氷川神社 Map】
埼玉県内の地域名で探す
さいたま市 | 川越市 | 越谷市 | 川口市 | 朝霞市 | ふじみ野市 | 久喜市 | 富士見市 | 所沢市 | 日高市 | 春日部市 | 深谷市 | 熊谷市 | 狭山市 | 秩父市 | 秩父郡 | 蕨市 | 鴻巣市 
埼玉県 全体で探す

(▲目次に戻る)

 

こちらのページもおすすめ

 

 

車のお祓いに関するアンケートにご協力ください

同サイトではアンケートを行ってます。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの車のお祓いへの関心度合いを見ることができます。

交通安全祈願・車のお祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

(▲目次に戻る)

 

こちらのページもよくチェックされています

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです