【お知らせ】

新型コロナウィルス対策として「緊急事態宣言」が、沖縄県を除く9都道府県で6月20日で解除となりました(東京・大阪など⑦都道府県はまん延防止等重点措置に移行となります)。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き交通安全祈願・車のお祓いでの参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対応状況をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝するようにしましょう。

北海道神宮(北海道札幌市)の交通安全祈願・車のお祓いについて詳細

 

北海道神宮での交通安全祈願・車のお祓いの詳細についてお伝えします。

祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、実際の車のお祓い所などについてなど、北海道神宮で交通安全祈願・車のお祓いを行う当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

神社での交通安全祈願・車のお祓いイメージ

※神社での交通安全祈願・車のお祓いイメージ|北海道神宮での車のお祓いの様子ではありません|画像提供:snapmart

 

北海道神宮(北海道札幌市)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0001737]

【神社情報】

郵便:064-8505

住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘474

電話:011-611-0261

祈祷料:5,000 円~

北海道神宮 交通安全祈願に関するページ
<http://www.hokkaidojingu.or.jp/prayer.html>

 

北海道神宮 詳細情報

北海道神宮 本宮の様子

 

 

 

 

北海道神宮の御祭神

大国魂神 (おおくにたまのかみ)

大那牟遅神(おおなむちのかみ) 

少彦名神 (すくなひこなのかみ)

明治天皇 (めいじてんのう) 

 

 

北海道神宮 交通安全祈願・車のお祓いの様子

北海道神宮 境内案内図と車のお祓いを受ける場所の様子

北海道神宮で交通安全祈願・車のお祓いを受ける場合、まず西駐車場に入り、そこから境内を進んでいくことになります。

上の境内案内図の赤四角で囲んである本殿手前・神門前まで車を進めていきます。

 

北海道神宮 西駐車場の様子

こちらの西駐車場にまずは車を入れます。一般の参拝者はこちらに駐車しますが、車のお祓いを受ける車はここに駐車せずに境内を進んでいきます。

※西駐車場に入る際、入口で「駐車券」を受け取ります。この駐車券は交通安全祈願の御祈祷を受ける人は祈祷受付で無料にしてもらえます。

 

北海道神宮 西駐車場の案内図の様子

こちらの案内図左上にある鳥居をくぐって車のまま境内に入っていきます。

 

北海道神宮 「車祓い」の案内看板の様子

西駐車場から車祓いの場所には写真のように矢印で案内の看板がありますので、それに従って乗車のまま進んでいきましょう。

 

北海道神宮 西駐車場から境内入口の鳥居の様子

西駐車場からこちらの鳥居をくぐって乗車のまま境内に入っていきます。

当然ですがここから境内は歩行の参拝者も多くいますので、徐行&安全運転で車を進めるようにしましょう。

 

北海道神宮 境内の「車祓」の案内看板の様子

境内に入ると、場所場所に写真のような「車祓」の場所への案内看板と方向が示されているので、それに従って車を進めていきましょう。

 

北海道神宮 神門前の様子

案内に従って車を進めると、車のお祓いを受ける場所である神門前にたどり着きます。

 

北海道神宮 神門前と車のお祓いを受ける車の様子

神門前の写真の位置に車を神門に向かって前向きに駐車します。他の車もあれば、順番に横に並ぶように駐車をしましょう。

こちらで一旦車を停めて御祈祷の申し込みに神門内にある祈祷受付のお社に向かいます。

(▲目次に戻る)

 

 

北海道神宮 交通安全祈願・車のお祓い 祈祷の受付場所と祈祷時間

北海道神宮 神門前の様子

前述のように神門前に車を停めたら、神門内にある祈祷受付にまずは向かいます。

神門をくぐって向かいましょう。ちなみにこの神門の大注連縄も御利益の多いとして北海道神宮のパワースポットにもなっています。

 

北海道神宮 祈祷受付の案内看板の様子

神門内に入ると祈祷受付の場所を示してくれる案内看板がありますので、そちらに向かいましょう。

 

北海道神宮 祈祷受付のお社の様子

こちらが祈祷受付のあるお社になります。本殿(拝殿)の右手奥にあたる場所にあります。

 

北海道神宮 祈祷受付の入口と窓口の様子

こちらの祈祷受付の入口になりますので、入っていきましょう。写真の右手にあるのが御祈祷の受付になります。

 

北海道神宮 祈祷受付と申込書記入台の様子

お社に入りまずは左手にある記入台で祈祷の申込用紙に必要事項を記入し、交通安全祈願と車のお祓いを受ける申し込みを反対側にある受付にて申し込みを行います。

(記入台には申込用紙の書き方例もありますので、それに従って記入してください)

申し込みを行う際に用紙とともに初穂料も渡します。

申し込みを終えると、該当する御祈祷の時間が伝えられ、その時間まで待つように控所に案内されます。

 

北海道神宮 御祈祷で本殿に向かう人達の様子

御祈祷の時間が近づくと、本殿に向かうように案内がありますので、案内に従って写真のように本殿に向かいます。

 

北海道神宮 本殿内で御祈祷を受けている様子

その時間帯に合同でご祈祷を受ける人が揃い(他の願意の方も含め)、時間がくると御祈祷の儀式が始まります。

まずはここで交通安全祈願の御祈祷を受けます。祈祷の時間は20〜30分ほど(合同で受ける人数が多いと多少長くなります)。

御祈祷のあと、お守りや御札などの授与物一式が手渡されますので、それを受け取り本殿での御祈祷は終了となります。

その後、神門前に停めたお祓いを受ける車のところに向かいます。

 

北海道神宮」の様子

 

北海道神宮」の様子

 

北海道神宮」の様子

 

(▲目次に戻る)

 

北海道神宮 交通安全祈願・車のお祓い お守りの授与所

北海道神宮」の様子

 

 

 

SNSで見る北海道神宮 交通安全祈願・車のお祓いの様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

北海道神宮 公式サイト(交通安全祈願・車のお祓いに関するページ)

http://www.hokkaidojingu.or.jp/prayer.html

 

 

北海道神宮へのアクセス(公式サイト アクセスページへのリンク)

http://www.hokkaidojingu.or.jp/access.html

 

【北海道神宮 Map】
北海道内の地域名で探す
札幌市 | 旭川市 | 十勝郡 | 根室市 | 河東郡 
北海道 全体で探す

(▲目次に戻る)

 

こちらのページもおすすめ

 

 

車のお祓いに関するアンケートにご協力ください

同サイトではアンケートを行ってます。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの車のお祓いへの関心度合いを見ることができます。

交通安全祈願・車のお祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

(▲目次に戻る)

 

こちらのページもよくチェックされています

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです